So-net無料ブログ作成

ご苦労様!

 ポチタマ見聞録のタマちゃんが旅立ちました。

 日曜日の朝、そのことを知りました。


 1年半前のあの時も日曜日だったなぁ。

 あの時は夕方、今回は朝。

 どちらの日曜日も、ルディパパとルディはドッグランで過ごしていました。

 あの時は、夜に何とかブログを書いて、翌日はブログを休みました。
 ポチタマ家の悲しみとは比べ物にはなりませんが、ルディパパとルディママも悲しんでいたのです。

 しかし、今回は違います。

 ブログでずっと見ていたタマちゃんが旅立ったことは悲しい・・・だけどルディパパを含めて、生き物はいつかは旅立たなければならない。

 ルディパパは・・・失礼な言い方ですがある程度の年齢で亡くなられた方のお葬式で手を合わせた時に「ご苦労様でした」と心の中で呟くことを常としています。

 ”生きる”、という事は幸せなこと、辛い事、悲しい事、嬉しい事、素晴らしい事・・・。

 それらを経験して人は一生を終えます。人と動物は違うかもしれません。しかし、ルディパパは”生き遂げた”者に対して労いたい気持ちがあるのです。


 タマちゃんは幸せな地上での犬生を終えました。そして、最後は一生懸命生きたのだと思います。

 なので、ルディパパは「タマちゃんご苦労様!」と笑って見送りたいと思いました。



 日曜日のルディパパの気持ちはあの時とは違って、予定通りに、明るくドッグランへ行きました。





 『ポチタマ見聞録』を読みはじめて3年になります。読んでいるうちに好きになって、2006年から書いておられるブログを全部読みました。

 今はねんねさんことポチママさんが書いておられますが、元々はにんにさんことポチパパさんが書いておられたんですよ!

 ポチママさんが、ポチパパさんが書いていた時のポチくんやタマちゃんが喋っている文体を踏襲されたのでどこからポチママさんが書いているのかがルディパパには分かりにくいのですが…。最初はすべてポチママさんが書いたのだと思っていたくらいです。



 少し話が逸れました。

 5年の間に3匹の犬を見送られたポチタマ家。

 ポチくんと定春くんが旅立った時にポチタマ家で一緒に暮らし、ポチママさんやポチパパさんが悲しみを乗り越えるのになくてはならない存在だったのがタマちゃんです。

 それだけにポチママさん達にはルディパパ達には想像できないタマちゃんへの思いがあるでしょう・・・。


 でも、ブログを見ているだけの感想ですが・・・。


 タマちゃんはよく頑張りました!

 そして、タマちゃんの介護を予想して仕事を辞められたポチママさん。

 タマちゃんの具合が悪くなってからのポチママさんの介護は、シニア犬の介護について考えさせられました。

 清春、恒春も頑張った!彼らの犬生はまだまだ長いです。

 今は、ポチタマ家全員にも「ご苦労様!」と言いたいです。




 タマちゃんはポチタマ家の家族となり、幸せだったと思います。


 タマちゃん今頃・・・大好きなポチ兄ちゃんと、ちょっと元気過ぎる定春と・・・会ってるかな!



 タマちゃんご苦労様!


 タマちゃんのご冥福を心からお祈りします。

nice!(115)