So-net無料ブログ作成

横断歩道

3CB71921-F7D2-4180-87CD-E2E053229A7E.jpeg

 何かを教え、それを覚えたら頑なに、忠実に守る犬、ルディ!


 先日和歌山県警でミニピンが警察犬に採用されたと聞きました。

 警察犬や盲導犬などには縁がないと思っていたミニピンでしたが、これは嬉しいニュースでした。

 その名も「ベラドンナ」号!
 大型犬が入れない狭い道路での犯人逃走経路の追及と遺留物品発見という「足跡追及」が任務なのだとか。

 足跡追及中にそのままどこかへ行ってしまうのではないか?あるいは自転車などにガン吠えしたり、落ちていた遺留品が食べ物だったら食べてしまうのではないか?

 と、いうような心配がミニピン飼い主として頭を過ぎりましたが、もちろんベラドンナ号はしっかりとした訓練を経ての警察犬採用なのでルディのような犬な訳はなく、心配は無用なのでしょう。









AB390C84-64C2-43B1-A4AB-070FD6BADEC5.jpeg

 近頃著しく進歩したルディ散歩。

 何回も書いていますが、ルディ家周辺は交通量の多い道に囲まれています。
 やたらとパニックになるルディだったので散歩では危険を避けて大通りを回避し、その為歩く道も限られて苦労していました。

 しかし、4歳にしてようやく落ち着いた散歩ができるようになり(他犬種と比べればまだ落ち着きはない)、特に休日はあちこちに足を伸ばしています。

 そう、大通りも今はどんどん歩いているのです。









3B8E99E0-CDF5-403D-B716-7A178EF1D1A4.jpeg

 大通りの横断歩道は、一年ほど前までは一箇所往復で渡るのみで、抱っこしての横断でした。

 しかし、今は複数の横断歩道を抱っこすることなく渡っています。









F018820D-B743-400F-8E23-AAE7E9634848.jpeg

 横断歩道を渡る事を教え始めた頃、渡る前に一旦止まって合図をして渡る事を常とすると決めました。

 これをしっかり教えれば、万が一ルディが逃げたりしたとしても横断歩道で止まるのではないか、そして"横断歩道"は普通の道とは違うんだよ、と認識してもらう為です。

 合図は「レディーゴー!」

 ルアーコーシングや50m走でのスタート時の掛け声を使用したのは、最初に渡るようになった横断歩道が交通量が多く信号もない為急いで渡らなければならなかったことと、「タイムレースでのスタートも上手くなるし一石二鳥だ」という考えからです。









02551AC4-CC86-4691-B841-B0D671C0A7B0.jpeg

 横断歩道の前では一旦止まり、指示を待つ。

 素晴らしい!

 しかし、「レディーゴー!」の掛け声をやめました。やめて数ヶ月経ちます。









FE310AE9-7C47-49A5-A3EB-2815D219DEFF.jpeg

 現在、「よし!」とか「行くぞ!」とかを合図としていますが、「レディーゴー!」の時とルディは何ら変わりません。









0A5F8052-0B59-4B7B-BD93-D22004F66ADE.jpeg

 ルディパパは膝が悪いのと、膝云々以前の問題として走りたくないので、散歩では走らないことを基本としていますが。

 ルディは、横断歩道を、

 「走るところ」

 と、認識しましたです・・・。


 結果・・・。









71AE1A55-1D95-406E-A814-800BA3C6233D.jpeg

 「横断歩道はダッシュ!」byルディ。

 合図の掛け声を変えても兎に角横断歩道は頑なに走り出す・・・。


 全然車が走っていない横断歩道でも走らないといけないよ〜!

 暑いよ〜!疲れるよ〜!膝痛いよ〜!

↓横断歩道は必ずしも走らなくていい!と教え直されているルディにポチッとしていただけたら嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村

↓ルディブログを応援してくれている方で時間のある方は・・・こちらもポチッとしていただけたら嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
nice!(114)  コメント(4)